top of page
  • 執筆者の写真すずきあさよ

かけがえのない宝物

更新日:2023年7月7日

こんにちは、わたしのたからもの代表すずきあさよです。


本日は、「乳がんは、わたしの宝物になった」と「乳がんは、神さまからの贈り物だった」の2冊を読んでくださったBさん(女性)からいただいたお手紙を紹介したいと思います。



お手紙を紹介させていただきたく、承諾いただくのに、お葉書を出したんです。すると、さらに、うれしいお葉書をいただきました。


おたよりに書かれていた本を読んでみたいと思いました。



がんの闘病記は、もはや珍しくもなく、書いても売れない時代ですよ!

ある出版社の編集者に、はっきりそう言われたことがありました。



けれど、出版業界も時代の変化にともなって、Kindle出版というものが登場しました。



Kindle出版なら、リスクが少なく、体験を分かち合うことができると思って、書き上げた2冊。



心温まるお便りをいただいて、本当に、励みになりました。読者のみなさまのお手紙も、かけがえのない宝物です。



Commentaires


bottom of page