• すずきあさよ

フライパンで簡単!キャベツのホイル蒸し

更新日:7月29日

本日は第2回「管理栄養士おりちゃんと給食の時間」の開催日でした。


学生時代の調理実習のようなワクワク感で「小さな料理教室」を行なっています。ちょうどスーパーでキャベツが安く売られていたので「フライパンで簡単!キャベツのホイル蒸し」です。10分程度でお手軽にできるのでお子さまと一緒に楽しみながらお料理してみてくださいネ。

用意するもの(4人前)

キャベツ600グラム(3分の2個程度)

しめじ1パック

スライスベーコン160グラム

ピザ用チーズ100グラム

塩・コショウ少々

アルミホイル

手順

1、キャベツは芯をつけた状態で、くし切りにします。


2、しめじは石づきを取り除いてほぐします。

3、スライスベーコンは3、4センチ幅にカットします。

4、50センチ×24センチにカットしたアルミホイルを4枚用意します。

5、アルミホイルに1、2、3の具材とチーズ、塩・コショウ(少々)をいれて包みます。


フライパンに5を並べ水を2カップほどつぎます。(フライパンの大きさや深さにあわせて水の量を加減してください)



6、10分程度火にかけてできあがりました。では、あけてみましょ。


ここがポイント

・とにかく簡単!

・焦げるなどの心配もないので火にかけたら放置できる

・油汚れもなく片付けも楽チン


試食タイムの「声」

・ホイル包みをあけると香ばしい香りに食欲がそそられるね。(おりちゃん)

・蒸すとキャベツがやわらかくておいしい。(あかりちゃん)

・野菜の甘みを楽しめます。(あさよ)



フライパンで簡単!キャベツのホイル蒸しの記事はいかがでしたか。学校給食でもホイル蒸しは「あけるときにワクワクする!」と子どもたちに人気のメニューです。季節の野菜や安く買える野菜、冷蔵庫の残りものなどいろいろな具材で楽しめますよ。私の好みはチーズをたっぷりいれることです。



管理栄養士おりちゃんプロフィール

新潟県佐渡市生まれ。管理栄養士。両親が北海道出身で21歳の時に札幌へ。


子ども時代は看護師の母親の影響で「看護師」か「助産師」になるのが夢でした。しかし、夢がかなわずに落胆していた頃、「栄養士」の仕事を知りました。北里大学保健衛生専門学院卒業し、栄養士の資格を取得。のちに、某大学病院の栄養管理部で 1年間研修を受け、管理栄養士の資格も取得。卒業後は、病院の管理栄養士として就職したが、過酷な労働条件と人間関係のストレスから半年で転職しました。リ フレクソロジー(足裏ケア)のサロンでセラピストとして10年勤務したのち、焼尻島に移住し、4年間、離島暮らしをしながら小・中学校の栄養士として働きました。現在は、札幌の福祉施設で管理栄養士をしています。

おりちゃんからメッセージ 18歳になるまで「栄養士」の言葉さえ知らなかったんです。焼尻島では漁師 さんからソイ、ホッケ、タコなど生きた魚をいただいたおかげで、活魚をさばけるようになりました。お店で販売している魚をさばくのと違い、なんだかとっても心が痛く「ごめんね」と、いいながら料理し、海の恵みを感謝とともにおいしくいただいていました。

趣味は自然の中を歩くこと、座右の銘は「明日は明日の風が吹く」です。栄養のある簡単レシピで育児や介護、仕事など忙しい女性の皆さまの健康づくりに役立つレシピを掲載していきたいと思います。