大失敗!やってしまいました。

大失敗です。やってしまいました。


先日、本人限定受け取りの郵便物が届き、郵便局に受け取りに行きました。郵便局員さんから、「身分証明書を提示をお願いします」と言われ、いつも持ち歩いている免許をカバンから出そうとして、気づいてしまいました。


「免許証がない。汗」。


そこにあると信じて切っていたものが、「ない」。


焦って、とっさに「いつもの場所にありません」と、郵便局員さんに言ってしまいました。郵便局員さんからすれば、「知らんわ」って話しですね。


「免許証でなくてもいいのですが、身分証明書を提示いただけないとお渡しできないのです」と、困り顔の郵便局員さんを前に、私の頭の中は、ここ数日の自分の行動を必死に思い出していました。



「免許証は身分証明にもなるので、悪用されてしまう可能性もあります。どこに落としたか心当たりはございませんか」とやさしい郵便局員さん。

「一体、いつからなくなっていたのだ?」。


家の中をはじめ、カフェ、スーパー、コンビニなどなど、立ち寄った場所を思いだして確認に行きましたが、どの店でも「届いておりません」とのことでした。


このできごとの3日前に、免許証のコピーをコンビニで取ったことを思い出し、セブンイレブンA店へ急ぎました。しかし、残念ながら届いてはおりません。



仕方なく、地域の交番へ行き、遺失物届を出しました。



遺失物届を作成してもらっている最中に、免許の再発行って、手続き、面倒くさいんだったっけ? お金かかるのかな? そんなことが気になりだします。


「あの、もし、見つからなかったら免許の再発行ですよね? その場合、再発行ってお金かかるんでしたっけ?」。


やや、トンチンカンな質問に、交番の親切な警察官が、スマフォでググって、免許証再発行の手数料が書かれた画面を見せてくださり、「再発行手数料は2250円です」と教えてくださいました。



あっちこっちにご迷惑をかけ、帰宅途中、急に、思い出しました。

「セブンイレブンA店で免許証をコピーしたのだけれど、家に帰ってみると、一部、切れていたので、コピーしなおそうと、セブンイレブンB店へ行ったんだ」。


急いで、セブンイレブンB店へいくと、ありました。お店の人がちゃんと取っておいてくださったのです。


いやぁ、よかった。


交番に電話をかけ、見つかったことを伝え、遺失物届を取り下げていただきました。


数日間、紛失していることに気づかなかったのですから、悪用されずに済んだことを心から感謝しました。


わたしはよく、みなさまから、しっかり者と見られる傾向にあるようです。しかし、家族が聞いたらなんと言うやら。実は相当、抜けています。


今のところ、失敗が大ごとにならずに済んでいるのは、親切な周りのみなさまのおかげなのです。